伊丹商工会議所

伊丹商工会議所について

商工会議所について>概要


■ 商工会議所とは



商工会議所は、地域の商工業者の世論を代表し、商工業の振興に力をそそいで、国民経済の健全な発展に寄与するための地域総合経済団体です。
 商工会議所の活動には大企業も小企業もみんな力を合わせて、街を住みよく、働きやすくしようとする目的があります。
 地域経済発展のため困った時、誰かに相談したい時はお気軽に商工会議所へご相談ください。
 伊丹商工会議所は昭和21年11月に市内商工業者の振興と地域の総合的な発展を目指して設立されました。
 現在では、会員事業所は約1,900余りとなり、地域の総合経済団体として、会員組織を基盤に商工業者の世論を代表し産業・経済・文化・福祉と国民経済の健全な発展をはかるため、全国500余りの商工会議所と手を取り合いながら活動しています。


■伊丹商工会議所について

 伊丹が一層の発展をとげるためには、21世紀の時代に対応した活力あふれるまちづくりをしなければなりません。したがいまして、行政や大学等と連携を深めながら都市基盤や産業基盤の整備を進めながら振興をはかることが必要です。伊丹商工会議所は、市内産業界の発展のため商工業者や市民の皆様の意見・要望をまとめ、国・県・市などの行政に反映するよう建議・要望・意見活動及び地域の課題解決に積極的に取組んでいます。
 また、経営上の問題解決のための経営相談や技術支援情報提供、人材育成や福利厚生など企業経営のお手伝いをしております。
 会員となって商工会議所をお気軽にご利用いただき、企業経営にお役立てください。


■ 概 要





名 称 伊丹商工会議所(いたみしょうこうかいぎしょ)
会 頭 北嶋 一郎 (きたしま いちろう)
事業内容 地域総合経済団体
所在地

伊丹市宮ノ前2-2-2  >アクセスへ


>会議所入会案内へ